日本のローソンストアで試してみなければならない11の食品

あなたは日本でローソン店舗で試す必要があります11の食品

CS Shinsyouhin 日本の様々なコンビニエンスストアのレビューを提供するためにここにあります。この記事では、ローソンの最高の食品のレビューを提供します。ローソンの日本のコンビニエンスストアで入手できるこれらの製品のいくつかをチェックしてください。

  1. 焼き鮭のシャリ

焼き鮭のシャリ(寿司飯)は、鮭を麹で味付けした脂肪鮭のグリルで構成されたプレミアムおにぎりです。麹は、ご飯と相性の良い麹を使った和風香料です。

  1. ローソンのタピオカミルクティー

日本のタピオカティーのトレンドを受けて、ローソンは独自のタピオカミルクティーを発売しました。ローソンのタピオカミルクティーは、香り高い紅茶であるアッサムティーから作られています。生クリームは、歯ごたえのあるやわらかいタピオカとの相性も抜群です。

  1. 悪魔おにぎり

悪魔おにぎりは、だしと天ぷらソースで味付けしたご飯で作られています。このおにぎりは、2018年発売から13日間で265万個のおにぎりを販売しました。 

  1. ミックスサンドイッチ

ミックスサンドイッチは日本の主食であり、あらゆる年齢層の人々に人気があります。エッグサラダ、ツナサラダ、ハム、レタスで作られています。

  1. もちチョコパン

もちチョコパンは、歯ごたえのある生地、チョコクリーム、チョコチップを使ったお菓子です。オーブンで加熱して、より美味しくて香り高いものにすることもできます。

  1. ローソンのアイスカフェラテ

ローソンのアイスカフェラテは、100%未加工のミルクで作られており、濃厚なミルクとエスプレッソの苦いノートの完璧なバランスを実現します。ローソンには、メガアイスカフェラテもあります。ホットなものをお探しの場合は、季節ごとに変わるカップ付きのホットカフェラテもご用意しています。

  1. トケコロトココト

は、ナツメグ、黒胡椒、ホワイトソースで味付けした豚肉とじゃがいもを詰めたとろけるおやつです。このスナックは、サクサクした外層と、口の中でとろけるクリーミーな中心を持っています。スナックにサワーキックを加える特別なソースも付いています。

  1. 揚げくんは、

発売以来合格した33年間で、から揚げくんは5ピースチキンスナックの億3.3以上のパックを販売しています。チーズ、レギュラー、スパイシー、シーフードカレー、カルボナーラ、スパイシーな黒ゴマなど、さまざまなフレーバーがあります。

  1. L-チキ

L-チキはローソンのフライドチキンブランドの名前で、塩味、スパイシー、甘辛い、にんにく、バター醤油など、さまざまなフレーバーからお選びいただけます。肉を柔らかく保ち、鶏肉に満足のいく食感を与えるために、パン粉の主成分として米粉が使用されています。

  1. Baschee

Bascheeは、バスクのチーズケーキをベースにしています。クリームチーズのコクとキャラメルの表面がなめらかな食感のケーキです。 

  1. ローソンのプレミアムロールケーキ

ローソンのプレミアムロールケーキは、甜菜と小麦粉を中心にソフトクリームを使ったスポンジケーキです。ロールケーキのふわふわでやわらかな食感が口の中でとろけます。スプーンで容器から直接食べられるので、ごちゃごちゃしません。 

フォローする